Reclaim the Earth!

バンクーバー旅行記

IMG_8133

日常業務に忙殺されていて、なかなかエントリをアップすることができなかったのですが、3月末に1週間ほど家族旅行でカナダのバンクーバーに行ってきました。家族旅行といっても、私のリサーチツアーに家族を同行させたようなものです。

バンクーバーは「世界一住みやすい都市」といわれています。事前に調べたところによるとオーガニックなマーケットやレストランが多く、市民の環境に対する意識も高いという話を聞いていました。農産物の地産地消もさかんで、地元、ブリテッシュ・コロンビア州の産品を積極的に購入するという話も聞いていたので、まちのスーパーマーケットやオーガニックストアなども訪れてみました。

農業経営を安定化させるためには、その農産物の生産費に見合った価格で販売しなければなりません。海外から安い農産物が大量に入ってきて、スーパーマーケットは安売りに傾倒するなかで、いかにお客様との信頼関係を構築して正当な価格で購入してもらえるかがとても重要になります。

食とか健康とか環境に意識の高いお客様との接点をいかに作っていくか、これは売り手の論理だけではダメで、お客様のライフスタイルに自らの商品やサービスをどのように組み込むことができるかがポイントになると思います。

そういった観点から世界一住みやすい街、バンクーバーがどのような街なのか興味が生まれてきました。

今回の旅行では、バンクーバー、ビクトリア、そしてソルトスプリング島に渡りました。

 

IMG_8144

P1040121

P1040130

P1040132

P1040135