Reclaim the Earth!

札幌大学アートプロデュース論

札幌大学, originally uploaded by zleaps.

午前中から、札幌大学でアートプロデュース論の講義。この講義は公開されているので、帯広から増田さんと、農家のこせがれネットワークの北海道交流会で来道中のみやじ豚の宮治さんも聴講に来てくれました。

農協、農協青年部など農業者が相手の講演がほとんどの私ですから、文化学部の学生さんを相手に、しかもアートプロデュースなるお題は重たかったのですが、「感性産業としての農業」ということで、お話させていただきました。本当は「農業文化論」というテーマが与えられていたのですが、北海道の場合、農村文化というのが思い当たりません。本当の文化(Culture)は、これから創造していかなければならないのだと考えました。

見えない価値をいかに見える化するか。その前に、農業、農村の本当の価値、新しい価値をどのように見つけるかが大事なことだと思いました。

聴講にいらした増田さん、宮治さんにもコメントをいただきました。増田さんも、宮治さんも農家に生まれた「こせがれ」です。聴講生の中にも「こせがれ」がいました。農業を継承する人が強い志を持つことが必要です。

写真は、学食で昼食を食べた後のショット。瀧元先生、ありがとうございました。

コメントを残す